特徴を把握する

医者と看護師

準備のために情報を集めよう

ボトックスを受けようと決めたら、いくつかのクリニックを比較しましょう。クリニック選びには時間をかけてじっくり探すことをおすすめします。間違えてしまうと副作用が生じたり、失敗したりすることがあるからです。施術実績があり、世間からの評判の良いクリニックを選ぶようにしましょう。それにはいくつかのクリニックの特徴を知っておくことも大事です。各クリニックのホームページを見ておきましょう。それから、ボトックスに関する知識を身につけておくことも必須です。どんな施術なのか、詳しい内容はホームページに載っています。載っていなかったとしてもインターネット検索をすれば、詳しいサイトが見つかるはずです。施術の流れなども確認しておきましょう。その際、副作用についても調べておくと安心です。痛みが生じたり、患部が腫れ上がったりといったことが挙げられます。しかし、多くの副作用は心配が要りません。施術後、時間が経つとおさまってくるものだからです。アフターケアについても調べておけばさらに安心です。
ボトックスを受けると副作用が出ることがあります。例えば、アンチエイジング目的で顔に注入した場合、顔の一部が腫れ上がってしまうこともあるのです。シワを目立たなくさせるために注入したのに、かえって腫れておかしくなってしまったと嘆いてしまう人もいます。ところが、これは一時的なので心配は要りません。美容成分が皮膚の奥に浸透してなじめば、徐々に腫れもひいてきます。ひいた頃にはシワも目立たなく、肌も若々しい状態に蘇っているはずです。また、ボトックスは頬のエラを目立たなくさせるために行われることもあります。この時の副作用もアンチエイジングの時とだいたい同じです。エラの部分が腫れ上がり、かえって顔が大きく見えてしまうこともあるのです。この点も次第におさまってくるので、少し待ってみましょう。他には患部が痛むこともあります。注入時の名残ということもあるので、少し様子見することが大事です。いずれにしてもアフターケアとして主治医に診てもらいましょう。そうすれば適切な対応をしてくれます。